2007年9月26日 (水)

吉井怜 ハプニング映像流出 映画では公開されなかった過激なシーン満載

吉井怜 映画『LOVE MY LIFE』レズシーンでのオールヌード 撮影中の激エロハプニング映像特集

11906684520010_4     2006年公開の映画『LOVE MY LIFE』においてオールヌードを披露し、話題に。しかし映画では公開されていなかった過激すぎる未公開映像が流出!撮影中にハプニングで激エロなハプニングに!!レズシーンで、あってはいけないAVをも凌駕するこの映像をご覧ください。 ←ダウンロード可能 18歳未満閲覧禁止

11906684520001_2  吉井怜(よしい れい、1982年3月18日 - )は、日本の女優、タレント。東京都出身。所属事務所はホリエージェンシー。本名は飛知和 怜(ひちわ れい)。血液型A型→骨髄移植後O型。左利き。東京都立永福高等学校(現・東京都立杉並総合高等学校)卒業。

1998年、特撮番組『仮面天使ロゼッタ』のヒロイン・神あすか役で一躍人気アイドルになる。

1999年、所属事務所の親会社・ホリプロに所属の優香、堀越のり、唐沢美帆と共に、1ヵ月の期間限定音楽ユニットNITROとして活動。同年度のフジテレビビジュアルクイーンに選出。

2000年、週刊誌プレイボーイのグラビア撮影時に急性骨髄性白血病で倒れ、闘病生活を送ったが、母親からの骨髄提供により奇跡的に復活。ただその影響で血液型がA型からO型に変わり、さらに不妊になってしまった(本人は不妊の事で骨髄移植を相当悩んだが、医者から「私たちは過去の経験に基づいてでしか不妊になると言えないので、不妊になる可能性が高くなってしまうとしか言えない」と説得され、骨髄移植に踏み切ったという)。5年間再発していないので、完治したとみても差し支えないであろうと言われている。その闘病記『神様、何するの』(2002年)はベストセラーとなり、2003年末にはフジテレビの番組『金曜エンタテイメント』内で宮地真緒主演でドラマ化され、好評を博した。

自身のブログ写真では右手の薬指に指輪をしているが(婚約済みの意)、現在未婚である。

2006年公開の映画『LOVE MY LIFE』においてオールヌードを披露した。

親友は歌手、声優、ラジオパーソナリティのmyco。

I_entry10photo04   その他・お宝画像・未公開動画特集

  お宝画像・未公開動画再生 ←ダウンロード可能 18歳未満閲覧禁止

 

無料ブログはココログ